ほうれい線を軽減させる顔の運動法

老けてみられる原因の1つであるほうれい線は、加齢で顔の筋肉が衰えることで目立ってくる症状です。
同じ年齢でも、普段からその部分をよく動かしている人は老化のスピードが遅く、ほうれい線もあまり目立ちません。
このことから、気になる症状を改善させるにはその部分を動かし、意識して鍛えることが効果的というのが分かります。

その運動法ですが、特に効果的なのは舌を回すエクササイズです。
ほうれい線と関係している、口周りの口輪筋を鍛えるため、舌を歯の表面に沿って左右にぐるぐる回していくのです。
筋肉を鍛えると同時に、そこを舌で押し上げる気持ちで押していくと肌内部の組織に刺激を与えられます。
また、頬を軽くすぼめた状態で口をひょっとこの形にして、そのまま右に倒したあと元に戻し、次に左に倒してから元に戻す方法も、筋肉を鍛えることにつながります。
さらに、大きく口を開けながらアイウエオとゆっくり発音する感じで動かしていく運動も、口輪筋がよく動くことになります。

これらの運動を行う際には肌への負担とならないよう、事前に保湿しておくことが大切です。
そして口の動きを目で確かめるために、最初のうちはうまくできるまで鏡でチェックしながら実践すると、早く上手に動かせるようになります。

おでこのしわ