肌荒れはなぜ起きる?

肌荒れは誰でもが一度は経験したことがある症状の一つではないでしょうか。
一時的な症状であればいいのですが、長引いてしまったり繰り返すような時には、なぜ肌荒れが起きてしまうのかと気になる方も多いでしょう。
肌荒れが起こる原因は数多くありますので、ここでは代表的な原因を挙げていきます。
まず1つ目は、生活習慣です。

例えば、乱れた食生活を送っているとビタミンやミネラル、アミノ酸など肌を整えるための栄養が不足しますし、腸内環境も悪化してしまいます。
腸内環境の悪化で便秘になってしまうと、体内の毒素を体に溜め込んでしまうので肌へも影響が出る事となるのです。
また睡眠時間が短いことも肌にはよくありません。睡眠時間が取れないということは生活のリズムが不規則であるということですので見直した方がよいでしょう。
2つ目は、汚れです。
枕カバーを長く洗っていなかったり、洗顔の前に手を洗わないと雑菌などの汚れが顔について肌荒れを引き起こしてしまいます。
目に見えない汚れですので忘れないように気を付けましょう。
3つ目は、乾燥です。

乾燥は根本的に肌に悪い影響を与えるものですが、特に顔は常に外気に晒されているため、思っているよりもダメージを受けていることがあります。そのため、しっかりと保湿ケアをすることが重要です。
その他、女性の場合は、ホルモンバランスの乱れによって肌が荒れることもあります。
月経前後だけ肌が荒れるという場合は、この可能性が高いため、気になる場合は婦人科に相談をするとよいでしょう。

肌荒れ サプリ