脇に黒ずみができてしまう原因とは?

女性にとってムダ毛の処理や汗をかいたときのにおい対策はとても大切です。そんな女性の気になる部分の一つが脇ではないでしょうか。脇は日ごろ人から見られる部位ではないですが、濃く太いムダ毛が多く生えてきて、さらに汗をかいたときににおいが気になる、汗染みが気になる場所です。
さらに、脇の黒ずみに悩んでいる人も多くいます。その原因は何なのでしょうか。一つはメラニン色素の沈着です。メラニン色素は肌への刺激や紫外線に当たった時に肌を守るために発生します。カミソリなどで繰り返しムダ毛の処理をすることでメラニン色素が沈着してしまいます。また、脇の皮膚は薄くデリケートです。太い毛が生えてくるのも肌を守るための一つです。さらに皮脂や角質で汚れることでも脇の黒ずみになりやすいのです。
何よりも気を付けなければならないのは、脇のムダ毛の自己処理です。処理前にシェービングフォームを使用して肌への刺激を減らし、処理後はしっかりと保湿をして肌を守ります。ただでさえ皮膚が薄い部分なので、優しくいたわることが大切です。また、ビタミンCを摂取して内側からケアをすることもよい方法です。
脇の黒ずみはできてから治すのではなく、できないように事前にケアすることが何よりも大事なことです。

脇の黒ずみ